ワークポートの評判は最悪? 転職決定人数第1位の転職エージェント

転職エージェント 口コミ

ワークポートの評判が知りたい人「ワークポートの評判って良いの?悪いの?」「ワークポートの口コミが知りたい!」

こういった要望・疑問を解決できる記事になっています。



☑️本記事の内容は以下の通りです。

  • ワークポートの評判
  • ワークポートの概要
  • ワークポートの口コミ

この記事を書いている私は、今までに3度の転職を経験しています。ワークポートは1回だけ利用したことがあるので、その経験も含め、評判や口コミについて解説します。

ワークポートの評判

メモ, 付箋, リスト, 紙, オフィス, 組織, メモ帳, タブ

  • IT業界の業界知識が優れている
  • 元々IT業界の転職に特化していただけある
  • 大手からベンチャー企業までの独占求人が多い
  • IT業界以外の求人も豊富
  • キャリアアドバイザーの対応が迅速

IT業界へ転職したい方には超おすすめ!

ワークポートは今となっては総合転職エージェントですが、元々はIT業界の転職に特化していました。

それだけあって、IT業界への転職にはかなりの自信があるようでした。

実際に私が利用した際もかなり多くのIT系の求人を紹介してくれました。最終的にワークポートで転職はしませんでしたが、またお世話になりたいと思っています。

ワークポートのよくない評判

  • 大量に求人を紹介されるから大変
  • 対応が機械的
  • この辺はワークポートでよく聞く評判です。
  • 感じ方は人それぞれなので、良い評判の裏返しな部分がありますね。

下記でワークポートの口コミを紹介しているので、そちらを見るとわかりやすいと思います!

ワークポートの概要

バラク-オバマ大統領およびBo, 2009, 再生, 実行, Boは、家族と犬

求人数 約75,000件
非公開求人数
登録者数 非公開
転職対応エリア  全国
対象年齢 20~40代
  • 転職決定人数部門で第1位!
  • 求人数が多い
  • IT業界への転職を考えている方は登録必須

「GOOD AGENT RANKING」で6回連続No.1!?

リクナビNEXTが主催している「GOOD AGENT RANKING」で第15回~第20回まで6回連続で「転職決定人数部門 第1位」!

これはシンプルに凄いですね!

近年はリクルートエージェントが転職支援実績No.1を謳っていますが、あくまでも「支援」なので、「決定人数」はワークポートだということですね!

しかも主催がそのリクナビなので信憑性はかなりあります。

ワークポートの口コミ

書き込み, 手, ノート, 保持, ペン, 指, ドキュメント, テキスト

ワークポートの良い口コミと悪い口コミにわけてご紹介します。

※あくまでも個人的な意見ですのでご参考までに。

ワークポートの良い口コミ

IT・Web業界の転職に強いとうたっているだけあって、担当者の業界知識は他社に比べて非常に優れていました。

また、ITはベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件、金融系から財閥系など老舗企業でのIT専門職を取り扱っており、案件の質も良かったです。

非公開求人がとても多いことに驚きました。

また、今回の転職でキャリアアップを目指していることを伝えたところ、企業に問い合わせをしながらポジションを模索してくれました。

企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さは素晴らしかったです。

このように、厳しい条件で求人を探してもらいましたが、私の志向にマッチした求人をたくさん紹介頂いたので、非常に満足です。

「ワークポート」は、対応が極めて早くて驚きました。

実際、初回面談をした日のうちに20件、翌日に50件以上の案件が送られてきました。

また、メールへの返信も即日中にして頂けることが多く、非常に助かりました。

さすがはIT業界の老舗企業といわれるだけありますね。

容赦ないくらい案件を連打してくれるのが特徴でした。

駆け引きしながら出し惜しみしてくる他社エージェントに比べてスピード感があります。

面接の日取り調整なども圧倒的に早く、急ぎの転職を目指す方には非常におすすめです。

ワークポートの悪い口コミ

なんとなく転職を考えて、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

私の場合、案件を吟味したかったのですが、ワークポートから来る大量の求人に圧倒されてしまいました…。

自分で案件の仕分けができる人じゃないと、「ワークポート」は向いてないかもしれません。

今すぐの転職ではないですが、将来に向けた情報収集のために、IT業界に強い「ワークポート」に登録しました。

初回面談で、今すぐの転職は考えていないと伝えたところ、担当者の熱が冷めてしまったように感じました。

実際、初回面談後にたくさんの求人を送ってくれましたが、その後のフォローはあまりありませんでした。

案件を多く紹介してくれたのは良かったが、対応が機械的で流れ作業のように感じました。

実際、案件ヒアリングの際には「これどうでしょう?」「いいえ」の繰り返しでした。

とはいえ、同業で条件にあった求人があり、トントン拍子で内定を複数獲得し、最終的にそのうちの1社に入社を決めました。

「ワークポート」の対応に不満はありませんが、総じて事務的な印象を受けました。

「案件をたくさん紹介してくれる」という点は悪い口コミでも見受けられますね。

実際私もかなり沢山の求人を紹介してもらえました。確かに若干圧倒される感はあったかもしれませんが、少ないよりは多い方が絶対にいいのでありがたかったです。

ワークポートの転職支援はこちらから➡︎無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら


【合わせて読むとおすすめの記事】



人気記事【2020年】利用するべきおすすめ転職サイト・エージェント

人気記事DIVERKの評判を紹介! 社会人インターンで企業とのミスマッチを防ぐ!

人気記事【リクルートエージェントの評判】転職支援実績No. 1の実態