転職するならいつの時期が良い? 転職に適した年齢は?

転職ノウハウ

転職の時期について知りたい人「転職しやすい時期っていつなの?」「転職はいつがチャンス?」「何年くらい働いてから転職した方がいいの?」

こういった疑問を解決できる記事になっています。




☑️本記事の内容は以下の通りです。

  • 転職するならいつの時期が良い?
  • 勤続年数どれくらいで転職するのがいい?

この記事を書いている私は、今までに3度の転職を経験しています。この経験を元に転職がしやすい時期とその理由について詳しく解説します。

転職するならいつの時期が良い?

転職がしやすいのは、

  • 3月~4月
  • 9月~10月

この時期です!

この時期は年度切り替えに伴って、退職者が増えます。

その分の補充要員が企業は必要になるので、求人が一気に増えます。

また、この時期に新規事業をスタートさせる企業も増えます。

新規事業に人を充てなくてはいけなくなる分、求人が増えるんです。

ニーズは業界・業種によって違う

上記で3~4月、9月~10月が転職のチャンス、と解説しました。

ただ、業界・業種によっては「このタイミングで中途採用はしない」というところもあります。

予め、調査してから転職活動を始めましょう。

ボーナスや有給休暇をチェック

どうせなら「ボーナスを貰ってから」」有給休暇を消費してから」転職した方がお得なので、転職を急いでいない方は確認しておくといいです!

勤続年数どれくらいで転職するのがいい?

最低でも2年は続けた方がいいです。

私は今までに勤務した4社、全てで2年ずつしか勤務していません。それでも毎回転職に成功しているので最低でも2年を目安にするといいです。

短期の転職を繰り返していると転職が不利になる場合もある

  • 3ヶ月で転職
  • 1年で転職

こんな感じで短期での転職をしていると転職希望先の企業にあまりいい印象は与えません。

企業としてはできるだけ長く働き続けて欲しいものですからね。

なので、最低でも2年は勤続してから転職活動を始めましょう!

今自分が何歳なのかも気にした方がいい

自分が持っている知識や技術が転職希望先でも通用するなら、あまり年齢は関係ありません。

ただ、未経験で転職する場合は転職希望先によってはあまりいい顔をしてくれないところもあります。

基本的若い人の方が新しい知識や技術の習得が早いので、未経験で転職する場合は早めに動き出した方がいいです。

【合わせて読むとおすすめの記事】







人気記事【2020年】利用するべきおすすめ転職サイト・エージェント

人気記事DIVERKの評判を紹介! 社会人インターンで企業とのミスマッチを防ぐ!

人気記事【リクルートエージェントの評判】転職支援実績No. 1の実態