【広告・Web・マーケティング業界】おすすめの転職エージェント

IT業界 転職サイト

「広告・Web・マーケティング業界に転職したいんだけど、どの転職エージェントを使ったらいい?」

この疑問を解決できる記事になっています。
業界未経験
☑️本記事の内容は以下の通りです。

  • 広告・Web・マーケティング業界の転職に「特化」した転職エージェント
  • 広告・Web・マーケティング業界への転職におすすめのその他転職エージェント
本記事を書いている私は、今までに3回の転職を経験しています。新卒で入社した会社でWebマーケティングを主に行なっていました。その後は証券➡︎Webメディア➡︎プログラマとキャリアを積んできました。この経験を元におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

 広告・Web・マーケティング業界の転職に特化した転職エージェント

本記事で紹介する広告・Web・マーケティング業界への転職に特化したエージェントは以下の2つです。

  • MASSMEDIAN
  • シンアド転職

この2つについて、どうしておすすめなのか詳しく解説します。

MASSMEDIAN

おすすめ度 ★★★★★
求人数 約2,700件
未経験者可能求人数 約350件
登録者数 非公開
転職対応エリア 全国
対象年齢 全年齢
  • 広告・Web・マスコミの求人数・転職支援実績No.1クラス
  • 電通や博報堂などの大手広告業界を目指している方におすすめ

MASSMEDIANは広告・Web・マスコミ業界への転職に特化している転職エージェント。

私も2度利用したことがあります。結局MASSMEDIANで紹介してもらった企業には転職しませんでしたが、特化されていることで、気になる求人がかなり多かったです。

また、広告・Web・マスコミのみの求人を約2,700件も保有しているのはかなり多い。

MASSMEDIANは「宣伝会議」を運営しているグループ会社

更にMASSMEDIANは、

  • 宣伝会議
  • 販促会議
  • ブレーン
  • 広報会議 など

クリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行し60年以上の歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社。

この「宣伝会議」の人脈や情報を駆使して優良求人を多く取り扱っています。

MASSMEDIANが取り扱っている求人の職種

広告・Web・マスコミとは言え、

  • 営業・プロデューサー・コンサルタント
  • メディア
  • 企画・マーケティング
  • クリエイティブコレクター
  • コピーライター
  • アートディレクター
  • グラフィックデザイナー
  • 3D/CG・プロダクトデザイナー
  • DTPオペレーター
  • CM・映像
  • Webマーケティング
  • UI・Webデザイナー
  • Webディレクター・プロデューサー
  • UXデザイナー・Webアートディレクター
  • エンジニア
  • 営業アシスタント
  • 編集・記者・ライター
  • 広報・宣伝
  • マーケティング・販促
  • インハウスクリエイター
  • 総務・経理・人事・事務

これらの職種の求人があります。

広告・Web・マスコミ業界への転職を考えている方は、まずMASSMEDIANを利用しましょう!

MASSMEDIAN完全無料の転職支援はこちらから➡︎広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン

シンアド転職

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 非公開
未経験者可能求人数 非公開
登録者数 非公開
転職対応エリア 全国
対象年齢 24~35歳
  • 業界特化で10年以上の実績
  • シンアド転職にしかない良質且つ求人多数
  • 業界経験者エージェントの提案力&条件交渉力

シンアド転職は広告・PR・デジタル業界への転職に特化している転職エージェント。

PR・デジタルとは言っていますが、要はマーケティング・Webと同一と言っても良いです。

シンアド転職の最大の特徴は業界経験者エージェントの提案力&条件交渉力

シンアド転職の特徴は上記でも提示しましたが「業界経験者エージェントの提案力&条件交渉力」これが特に良い。

シンアド転職のキャリアアドバイザーは全員が元々広告・Web・マーケティング業界で働いていた人たち。

それによって、一人ひとりの技術や知識に合った条件で転職先と待遇面に関して交渉してくれます。

これは中々転職に慣れている人以外は難しいので、有難いです。

条件面の交渉や業界・業種を知り尽くしているキャリアアドバイザーに転職支援をしてもらいたい方はシンアド転職がおすすめ!

シンアド転職の転職支援はこちらから➡︎マーケターの転職に強いエージェントなら「シンアド転職エージェント」

広告・Web・マーケティング業界への転職におすすめの転職エージェント

広告・Web・マーケティング業界への転職におすすめの転職エージェントは以下の2つ。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

定番の転職エージェントですが、人気だから定番なので間違いないです。

リクルートエージェント

おすすめ度 ★★★★★
求人数 約50,000件
非公開求人数 約200,000件
登録者数 約40,000人
転職対応エリア  全国
対象年齢 全年齢(20~50代)
  • 業界最大手
  • 転職支援実績No. 1
  • 求人数業界最多

リクルートエージェント

リクルートエージェントの登録は必須

転職を考えたならまず、リクルートエージェントに登録するしましょう。

私は毎回の転職の際にリクルートエージェントを利用しています。

転職支援数実績No. 1だけあって、条件の合う求人を沢山紹介してもらえました。

広告・Web・マーケティング業界の求人数もたっぷり。

実際にWebメディア・プログラマへの転職の際にリクルートエージェントを利用して、転職を成功させてもらいました。

またリクルートエージェントは、「好条件」での転職に力を入れているので、転職先に「どうしても譲れない部分」がある方におすすめです!

リクルートエージェントの転職支援はこちらから➡︎転職支援実績No.1のリクルートエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度 ★★★★★
求人数 約16,000件
非公開求人数 約23,000件
登録者数 約16,000人
転職対応エリア 全国(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県多数)
対象年齢 全年齢(20~30代に強い)
  • 業界最大級マイナビの転職エージェント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo. 1
  • 独占優良求人多数

マイナビエージェントもまず利用した方が良い転職エージェント。

求人数はリクルートエージェントよりも少ないですが、個人的にキャリアアドバイザーの方の質はかなり良かったな、という印象。

転職の際は毎回利用して、マイナビエージェントでは証券会社への転職を成功させてもらいました。
#NAME?

マイナビエージェントはWeb関連に特に強い

マイナビエージェントは、IT業界出身のキャリアアドバイザーが多いのであらゆる企業とのパイプと知識を持ち合わせています。

IT業界と広告・Web・マーケティングがイコールかと言われればWeb業界以外は「うん!」と頷くことはできません。

それでも近年は、

  • Web広告
  • Webマーケティング

などWeb関連事業が主流になってきているので、Web業界への転職を考えている方はマイナビエージェントがおすすめ!

マイナビエージェントの転職支援申し込みはこちらから➡︎マイナビエージェント

人気記事【2020年】利用するべきおすすめ転職サイト・エージェント

人気記事DIVERKの評判を紹介! 社会人インターンで企業とのミスマッチを防ぐ!

人気記事【リクルートエージェントの評判】転職支援実績No. 1の実態