おすすめの転職イベントを紹介!実際行かなくても大丈夫?

転職イベント

転職イベントについて知りたい人「おすすめの転職イベントってなに?」「転職イベントって行った方がいい?」

こういった疑問を解決できる記事になっています。

リクルートエージェント

☑️本記事の内容は以下の通りです。

  • おすすめの転職イベント3つ
  • 転職イベントを探すのにおすすめのサイト
  • 転職イベントは行かなくても実際大丈夫
この記事を書いている私は、今までに3度の転職を経験しています。初めて転職する際に転職イベントに行きまくってました。その経験を元に解説していきます。

おすすめの転職イベント3つ

  • マイナビ転職フェア
  • doda転職フェア
  • Re就職 転職博

この3つがおすすめの転職イベント。

基本的に転職イベントは、中途採用を行なっている企業が集まり、各企業の採用担当や社員から仕事内容や職場の雰囲気などの情報を得ることができるイベント。

その他にも転職活動に役立つ講演なども開かれてます。

マイナビ転職フェア

出展企業数 100社以上
来場者数 1300人以上
  • 全国各地で開催
  • 大手・優良企業出展多数
  • 面接対策や履歴書・職務経歴書の添削アドバイス
  • 入場・参加無料

マイナビ転職フェアは、マイナビが主催する転職イベント。

マイナビ転職フェアには大手企業がかなり多いな、という印象を抱きました。

キャリア相談コーナーも設置されているので、業種・職種も様々で、まだどの業種・職種に転職するか決めていない方には特におすすめかなと思います!

マイナビは転職業界大手なので、全国各地で転職フェアを開催。

地方在住の方でも気軽に参加できるのとマイナビ転職フェアをおすすめする理由です!

マイナビ転職フェア来場者の口コミ

各ブースとも、話を聞きやすい雰囲気だったのでたくさんのブースを訪問することができました。

(25歳/IT関連技術職)

「企業の採用担当者が、どういうところを見ているか」がわかる講演の内容が参考になりました。

(28歳/事務・企画・経営関連職)

まだ転職するかどうかは決めていないですが、参考になるコーナーがたくさんあったので、行ってみて良かった。

(32歳/事務・企画・経営関連職)

いろいろな企業の方の話を直接聞けたのが良かった。これまで転職先に考えていなかった業界にも興味を持つことができるなど、新しい発見ができました。

(27歳/営業関連職)

会場で色んな企業のブースを訪問でき、説明を聞くことができました。遠方から来たので1日で効率よく転職活動ができて良かったです。

(26歳/営業関連職)

doda転職フェア

出展企業数 300社以上
来場者数 12,000人以上
  • doda転職フェアとdoda転職フェアセレクトから選べる
  • 3日間で300社以上の企業が出展
  • 東京・名古屋・大阪・福岡での開催が主

私はdoda転職フェアセレクトに参加した経験があります。

そもそも普通のフェアとセレクトは何が違うのか。

doda転職フェア

doda転職フェアは一般的な転職フェアと似たような感じ。

  • 異業界・異職種への転職を考えている
  • できるだけ多くの企業の話を聞きたい
  • 自分に合った企業が知りたい

こういった方はdoda転職フェアがおすすめ!

doda転職フェアセレクト

doda転職フェアセレクトは、同じ職種を募集している企業のみを集めた転職イベント。

  • エンジニアを募集している企業の
  • コンサルタントを募集している企業のみ etc…

こんな感じで、業界・職種を絞った転職イベント。

  • 転職したい業界・職種が決まっている
  • 自分のスキル・知識を活かしたい

こういった方はdoda転職フェアセレクトがおすすめ!

doda転職フェア来場者の口コミ

実際に企業の方と話すことができ、転職活動を前向きにとらえる事ができました。

(24歳 女性 営業職)

ブースアドバイスにて、真摯にお話しを聞いていただけたり、自分1人では悩んだままだった事にも、適切なアドバイスを頂けて良かったです。ありがとうございました。

(29歳 女性 事務職 岐阜県)

企業の方と話すことでWebサイトを見るだけでは分からないことを聞けたことが大きな収穫でした。

(24歳 女性 販売職 埼玉県)

仕事帰りに寄ることができてすごく便利です!面談では聞きにくい質問でも、聞きやすい雰囲気なので不安に感じませんでした。気軽に行けるイベントだと思います。すごく参考になりました!

(30代 男性 事務職)

1人で悩んでいる時よりめっちゃ視野広がりました!チャレンジする勇気もらいました!

(27歳 女性 販売 大阪府)

Re就職 転職博

出展企業数 40社程度
参加者数
  • 20代の若手社員・第二新卒向けの転職フェア
  • 業界ごとのフェアも開催

Re就活の転職博にと一度だけ参加したことがあります。

他2つの転職フェアに比べると出展企業数は少なく、規模は圧倒的に小さかったです。

逆に周りやすかったですけどね!笑

ただ出展企業数が少ないと、自分が気になる企業と出会える可能性が必然的低くなるので、とりあえずフラッと寄ってみる感じで参加するのがおすすめ!

  • IT業界仕事フェス
  • 保育の仕事発見フォーラム
  • 九州・山口しごとフェスタ etc…

こういった限定的なイベントも開催しているのでチェックは必須!

Re就職 転職博参加者の口コミ

転職博に参加して企業担当者の方と少しお話しをしたら内定を貰えました。笑 こんな簡単に転職できるなんて思わなかった。

転職博、今日も行ってきた。運営スタッフの質の低さとか、出展企業がしっかり募集要項を書かずブースに行って時間を無駄にさせられたりが多過ぎ。

あと、IT企業が何度か声をかけてきたのは鬱陶しかったなぁ~。ITは絶対ない。誰でもできるなんて大嘘だし、研修が手厚いなんていうのも大嘘。

転職博なるものを行ってわかったが、やりたいことをそもそも見つけてないと 行ってもムダだと思いました。「誰でも良い人間」を求めてる企業が多い。

なんだかあまり良い口コミはありませんでした。笑

その場で内定を貰える可能性はなくはないですが(貰ったことない、話はたまに聞く)そんなちょっと話しただけで、内定を貰えてしまうと、逆に「誰でも良い人間を求めてる」というのに信憑性が…

個人的にはそんなに最悪な印象は抱かなかったんですけどね!

転職イベントを探すのにおすすめのサイト

  • 合説どっとこむ!転職

このサイトを使うと、合説どっとこむ!転職が主催しているイベントだけでなく、

  • doda
  • マイナビ
  • Re就職
  • DYM就職
  • リクルート

これらが主催している転職イベントを一括で調べることができます!

【合説どっとこむ!転職】

転職イベントは行かなくても実際大丈夫

ここまでおすすめの転職イベントを紹介してきましたが、転職イベントに絶対行かなければいけないかと言われれてば決してそんなことはありません。

実際に私は2回目、3回目の転職の際は転職イベントは利用していません。

第三者目線・客観的な意見がないから企業の悪いところが分かりにくい

転職イベントだと基本的に「企業の採用担当者or社員&自分」という構図になります。

企業の採用担当者はわざわざ自社の悪いところは言いません。

まあそれは採用担当者の心理からするとしょうがないことですけどね!

転職活動は転職エージェントを利用するのがおすすめ

転職エージェントなら第三者目線で客観的に企業の良いところ、悪いところを包み隠さず教えてくれます。

転職イベントよりもよりリアルな情報を伝えてくれるのが転職エージェント!

もちろん転職エージェントのキャリアアドバイザーは直接そこの企業で働いているわけではないので「リアル」な情報かと言われれば微妙。

ただ私の経験からすると圧倒的に転職エージェントの方が信頼できます。

親身になって面接対策や履歴書添削もしてくれますしね!

おすすめの転職エージェント

【合わせて読むとおすすめの記事】

人気記事【2020年】利用するべきおすすめ転職サイト・エージェント

人気記事DIVERKの評判を紹介! 社会人インターンで企業とのミスマッチを防ぐ!

人気記事【リクルートエージェントの評判】転職支援実績No. 1の実態